元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

フレッシュ&ヘルシーがテーマのカフェレストラン「K Pro」by ケンタッキー。IT技術との連動に驚き!

今年の夏頃、北京にケンタッキーKFCによる新ブランドのお店「K Pro」がオープンしました。

場所は、青年路の巨大ショッピングモール、朝陽大悦城の8階です。

オープン時、知り合いの北京のグルメライターやオンラインメディアの編集の子たちがすごく話題にしていて、私も行きたい行きたいと思っていたのです。

そして、ようやく突撃!

IT技術を取り入れた注文~決済~商品が届くシステムを体験し、驚きというかむしろ感動すらこみ上げてくるほどでした!(笑) 

 

K Proは、フレッシュ&ヘルシーを売りにした、KFCの新形態のカフェレストランです。

KFCといえば、赤と白の看板、ジャンクなファストフードのイメージが強いのですが、それと真逆を行くようなK Proのコンセプト。

昨年、杭州に初の店舗をオープンし、この北京のお店は全国で2番目なのだそうです。

 

f:id:minghuabj:20181216022123j:image

↑朝陽大悦城の8階。ニセモノばくだん焼き↓の近くです。 

minghuabj.hatenablog.com


f:id:minghuabj:20181216022119j:image

↑便利なタッチパネル注文。私もこれを使ってみました。


f:id:minghuabj:20181216022109j:image

↑メニューの一部。サラダやパニーニなど、従来のKFCにはないメニューがたくさん!

単品もセットもあります。


f:id:minghuabj:20181216022113j:image

↑これは自分で組み合わせを選べるセット。「主厨推荐凯撒系列」では、主食とドリンクを選べます。基本は49元、選んだものにより価格が変わります。

たとえばこの画面のように、カフェラテ(アイス・大)を選ぶと+15元。

画面の注意書きは、「墨西哥风牛油果奇亚籽鸡腿汉堡(メキシカンアボカドとチアシードのチキンバーガー)に含まれるチアシードは、乳幼児は食べてはいけません」だそうです。

 

商品を選んだら、モニター横のブザーのような(ブザーではないけれど)機械を一つ取り、機械に書いてあるQRコードを、モニター下のセンサーにピッとかざします。

すると、機械と注文内容(オーダー番号)が紐づけられます。


f:id:minghuabj:20181216022102j:image

↑これ。

 

機械との紐づけができたら、お支払い。

微信(WeChat)、支付宝(アリペイ)、そして支付宝の顔認証でも支払うことができます。

 

支払が完了すると、あとは席に着いて商品が届くのを待つだけ。

先ほど注文内容と紐づけした、緑の機械をテーブルに置きます。

機械には、「テーブルの上に置いてね、スタッフが注文の品を運んで来るよ。着席後は席を換わらないでね、もし移動したい場合はスタッフに伝えてね」と書いてあります。

そういえば、タッチパネルでの支払いを終えて、レシートすら出てこなかったし、オーダー番号も最後一瞬表示されたけれど覚えてないし!

どうなってるの!?機械にGPSが入っているとか??

大丈夫かなぁ…ちゃんと私のハンバーガー来るかなぁ…。


f:id:minghuabj:20181216022105j:image

↑店内は、Wagasにも似た、開放的なカフェのような雰囲気。


f:id:minghuabj:20181216022129j:image

↑ドリンクを作るコーナー。

 

果たしてオーダー方法はこれで合っているのだろうか、本当に待っていれば私のご飯を持ってきてくれるのか…!?

と、ソワソワ待っていたら、来ましたー!!


f:id:minghuabj:20181216022057j:image

↑主厨推荐凯撒系列のセット。シェフおすすめのシーザーセット、といったところでしょうか。

墨西哥风牛油果奇亚籽鸡腿汉堡(メキシカンアボカドとチアシードのチキンバーガー)

凯撒沙拉(シーザーサラダ)卵一切れ食べちゃいました(^_^;)

蓝莓蛋挞(ブルーベリーエッグタルト)

百事可乐(ペプシコーラ

のセットを選んで、49元でした。

それにしても、言われなければKFCなんて全く分からないビジュアル!

肝心のお味も、ちゃーんとおいしかったです。シーザーサラダもしっかり新鮮な野菜を使っていました。

メキシカンバーガーは、辛さが強めなので好みが分かれそうです。チキンがプリプリでボリューミーなのは、さすがKFC。

そして、エッグタルトもふわふわでグー👍

 

まだこれだけしか食べていないので、他のメニューのレベルはどれほどかは不明ですが、

私が食べて感じた限りは、特に不満はありませんでした。

 

しかし、この料理目当てというよりも、注文からの一連の流れを含めての体験がすごく驚きで衝撃でした。

KFC、中国、すごいわぁー!と、思いました(笑)。

こういうシステム、今後もっと普及していくのではないでしょうか。

 

北京店の日本語記事は良いものが探せませんでしたが、

中国1号店の杭州店がオープンした時の記事がありました。

私が愛読しているブログ「中華IT最新事情」さん↓。このブログ、好きなんです。中国のIT事情を詳しくいち早く紹介していて、勉強にもなるし、行ってみたい・使ってみたいというネタも多いです~。

tamakino.hatenablog.com

 

 

K Pro(朝陽大悦城店)

住所:朝陽区朝陽北路101号朝陽大悦城8階

http://www.dianping.com/shop/108202424

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村