元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

【山口】下関唐戸市場で、朝一の新鮮なお寿司パラダイス!

先日一時帰国し、九州の実家に帰っていたのですが

今回メインの用事のため、山口県下関市で2泊しました。

 

九州と本州をつなぐ関門橋の目と鼻の先という、絶好のロケーションにある下関グランドホテルに宿泊していたので、

港の風景を存分に楽しめた滞在でした。

 

下関といえばもちろん、ふぐ。現地では「ふく」と呼ばれます。

至る所でふくを推していました。

 

f:id:minghuabj:20181201200952j:image

↑ふくです。

地味に驚いたのが、右下にさりげなく書いてある「ふく食解禁130年」。ほ~!


f:id:minghuabj:20181201200715j:image

↑ここにも。

 

●カモンワーフ


f:id:minghuabj:20181201201005j:image

↑レストランやお土産屋さんが入ったモールです。お土産は1階のショップで調達しました。

 

●唐戸桟橋


f:id:minghuabj:20181201201120j:image

↑こちらから、船に乗って九州(門司港)へ行けます。

看板にあるように、武蔵と小次郎で有名な巌流島にも行けます。

門司港へは約5分、巌流島へは約10分という近さ🚢

せっかくなので、船に乗って門司港へも行きました。巌流島には行かなかったけれど、行ってみたい!

 

f:id:minghuabj:20181201200619j:image

↑下関グランドホテルから、桟橋が綺麗に見えました。

 

f:id:minghuabj:20181201200630j:image

 

関門橋


f:id:minghuabj:20181201200736j:image

↑本州と九州をつなぐ橋です。今回はこの橋を車で渡り、下関へやって来ました。

1日目は曇りだったためこんな感じ。


f:id:minghuabj:20181201201159j:image

↑2日目は晴れて、橋も綺麗に見えます。向こう側は九州です。


聖フランシスコ・ザビエル下関上陸記念碑

f:id:minghuabj:20181201200933j:image

↑こんなところでザビエルさんに会えるとは。


f:id:minghuabj:20181201201208j:image

 

●唐戸市場


f:id:minghuabj:20181201201103j:image

ふくはもちろん、新鮮な海の幸が楽しめる唐戸市場。下関観光のマストなスポットです。


f:id:minghuabj:20181201200852j:image

↑ふくさん。

1日目、午後下関に着いて唐戸市場に行ってみたら、

もう販売はほぼ終わっていて、何もありませんでした。

日を改めて、朝から出直すことに。


f:id:minghuabj:20181201200838j:image

↑朝8時に来ました。おお、テンションが上がります。


f:id:minghuabj:20181201200913j:image

↑新鮮な海鮮がたくさん!もちろんふくもたくさん。

海鮮がおいしいのって本当に幸せ。北京にも海鮮市場があるとはいえ、やっぱり違うんだな。なかなか日本のような幸福感は味わえません。

 

で、私が訪れた日はたまたま日曜日だったのですが、

唐戸市場では、祝日と週末に、「活きいき馬関街」というイベントが開催されていて、

それぞれの業者さんによる"寿司バトル"が行われるんです。

知らずに行ったら、ずらーっと新鮮なお寿司が並んでいて、大盛況。そういうことだったんですね~!🍣

 

f:id:minghuabj:20181201200637j:image

f:id:minghuabj:20181201200755j:image

f:id:minghuabj:20181201200624j:image

↑もう、北京に戻ってきてから写真を見返したら、目に毒!(笑)

その日にあがった魚を、こうやってお寿司にして販売しているので、

業者さんじゃなくても、一般の観光客が手軽に新鮮な海の幸をその場で楽しめちゃいます。

 

f:id:minghuabj:20181201221702j:image

↑ふくももちろん充実していますよ♪

こちらで、ふくの味噌汁を注文しました。


f:id:minghuabj:20181201201024j:image

↑泳いでる泳いでる!


f:id:minghuabj:20181201201043j:image

全体の様子です。

 

f:id:minghuabj:20181201201204j:image

f:id:minghuabj:20181201200805j:image

f:id:minghuabj:20181201201038j:image

f:id:minghuabj:20181201200659j:image

↑2階から見渡しました。

それにしても、緑と水色の旗、目立ちすぎじゃないですか!?微信支付と支付宝…。

でも確かに、こんなに本場のお寿司を手軽に食べられて、支払いに微信や支付宝が使えるなんて、中国人からするととても便利に感じると思います。

 

2階にイートインできるテーブルがあるので、買ったものを2階に持って行って食べました。


f:id:minghuabj:20181201201533j:image

↑朝からお寿司~♡これは2人分です(笑)。

一番上は、ふくの握り。


f:id:minghuabj:20181201200726j:image

↑ふくの味噌汁。優しい味が染み渡っておいしいです♡

 

ちょうど日曜日だったので、"寿司バトル" のお寿司が朝からたらふく楽しめて、満足満足。

やっぱり日本の海鮮はおいしいなぁ~。

 

 

唐戸市場

住所:下関市唐戸町5-50

www.karatoichiba.com

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村