元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

798芸術区エリアでは随一のカフェかも。温かみのある空間でほっと一息~芳野Cafe

北京を代表するアートスポット、798芸術区。

エリア内にはカフェもたくさんありますが、その中でも特に私が気に入った一軒が「芳野Cafe」です。

 

f:id:minghuabj:20181222125416j:image

↑こちら。

正確には、798芸術区内というよりは、そのエリアと言った方がいいのかも。798の東側に広がる751D-PARKにあります。人が比較的多い798中心部からはちょっと離れています。

このレンガの素朴な外観も味があって良いなぁ。


f:id:minghuabj:20181222125352j:image

↑反対側から見たところ。寒くなければ、外の席も使えそうです。


f:id:minghuabj:20181222125541j:image

↑入口。ドアノブが可愛いです♪


f:id:minghuabj:20181222125615j:image

↑入ると、カウンター。

店員さんはフレンドリーで温かく、カウンターに座るお客さんと会話をしていました。

 

f:id:minghuabj:20181222125751j:image

↑日差しが差し込むと、暖かくて気持ちいい!

ご覧の通り席数は少なめです。が、窮屈でもなく、ちょうどいい心地良さ。

 

f:id:minghuabj:20181222125405j:image

f:id:minghuabj:20181222125326j:image

↑棚にあるマグカップの色合いが好みで、まじまじと眺めてしまった私。

全体的に、手作りの温かみがあふれている空間だと感じました。


f:id:minghuabj:20181222125433j:image

↑注文すると、番号札がわりに渡されたのがこちら!いきなり花を渡されて面食らいましたよ(笑)🌹でも、工夫が凝らされていて素敵ですね♡


f:id:minghuabj:20181222125452j:image

↑黒糖ラテ(小・35元)。コースターのデザインが綺麗!マグカップの色とも合っています。この器で出された時点で、ここは良いお店だな、って思いました。

ラテも黒糖の甘みがしっかりで、おいしかったです。寒い体が温まります。


f:id:minghuabj:20181222125458j:image

↑フレンチフライ(38元)。無難な見た目ですが、ホクホクおいしかったです。ボリュームたっぷり。

 

まだポテトしか食べていないので、その他のお味のほどは不明ですが、他のフードメニューも気になります。

それよりなにより、このカフェ、とっても気に入りました。

アットホームで温かくて、コーヒーもおいしくて、ついつい長居したくなってしまう。ほっと一息つきに、また来たいです。

798にはたくさんカフェがありますが、ここは断トツでおすすめです。


f:id:minghuabj:20181222125446j:image

↑芳野の前には「751」の文字が。


f:id:minghuabj:20181222125338j:image

↑751から西に向かって、798中心部の方へと向かいます。


f:id:minghuabj:20181222125427j:image

↑途中、T6 Galleryの前で見つけた、FOLICE。え!🚓

良いの、コレ???(笑)

ナンバープレートが見当たらないので、ディスプレイ用だとは思うのですが…💦

 

 

芳野Cafe

住所:朝陽区酒仙橋北路751D-PARK B座

http://www.dianping.com/shop/96244016

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村