元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

798芸術区内のカフェ、樹上珈琲館。大きな木の上でひと休み

北京のアートスポット、798芸術区にて。

敷地内にたくさんカフェがある中で、特に有名な一軒が、大型ギャラリーUCCAの向かいの並びにあるこちら。

 

f:id:minghuabj:20190127123042j:image

↑名前は「樹上珈琲館」。この通り、大きな一本の木がフロアを突き抜けています。

冬は枝だけで寂しい~ですが、暖かい季節はちゃんと枝に葉が茂り、その方が雰囲気は良いです(^-^;

 

1階は雑貨などを売るショップになっています。

カフェ利用は、狭い階段を上がって2階へ。


f:id:minghuabj:20190127123131j:image

↑広くはないものの、晴れた日は太陽の光が差し込む、明るい空間。

私が座った席に日が当たりすぎて暑くて、席選びを失敗しました(笑)。


f:id:minghuabj:20190127123107j:image

f:id:minghuabj:20190127123053j:image

↑窓際の席。


f:id:minghuabj:20190127123142j:image

↑一部の床がガラス張りになっていて、下のショップがのぞけます。


f:id:minghuabj:20190127123026j:image

↑こちらは、798芸術区の全体イラスト。


f:id:minghuabj:20190127123120j:image

↑目の前にあるのは、大型ギャラリーUCCAです。ようやく工事が終わり、待望のリニューアルオープンしました👏

左下に見えるのは、Cafe Flatwhite↓。 

minghuabj.hatenablog.com

 
f:id:minghuabj:20190127123058j:image

カプチーノ(32元)。

 

ランチに何か食べようと、フードも注文したのですが、

ドリンクはすぐ出てきたのに、フードが一向に出てきません。

ちょっと遅いな、というレベルではなくて、どう考えても遅すぎるよね、というくらい待ちました。

しかも、全然忙しそうではなく、私以外にお客さんはいなかったというのに。

「まだかなー?」アピールをしながら(笑)随分待ってようやく出てきた時も、特に「お待たせしました」のような一言すらなくて、がっかり。入店時のスタッフの応対は好印象だと思っていたのに。


f:id:minghuabj:20190127123016j:image

↑Grilled cheese pasta 芝士焗通心粉(48元)。チーズマカロニです。

味は悪くなくて、パクパク食べられましたが、何しろ出てくるのが遅すぎて時間に余裕がなく、残念ながら完食できず。

 

ということで、カフェ利用としては雰囲気も良く、798散策のひと休みにおすすめできるお店です。

が、ここでの食事は、よほど時間に余裕がある時でなければ、おすすめしません!というか、ここで食事をしに来ることは、もうないな。

もしかしたら、この日たまたまだったのかも、しれません…けどね。

 

3階はルーフトップになっており席も出ていますので、気候が良ければルーフトップで過ごすのも気持ち良さそうです。

 

 

樹上珈琲館

住所:朝陽区酒仙橋路2号798芸術区内(798路と798中二街の角)

http://www.dianping.com/shop/50500438

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村