ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

張亮麻辣燙のマーラータンは、辛さ控えめ

中国の辛いB級グルメ(?)、マーラータン。

私は、前回ご紹介した楊国福↓が好きなのですが、たまに行くのが張亮マーラータン。

minghuabj.hatenablog.com

 

張亮マーラータンも楊国福と同じくチェーン展開をしていて店舗がたくさんあり、北京の至る所で見かけます。

写真は798芸術区にある店舗。

 

f:id:minghuabj:20171230185951j:image

↑楊国福に比べてノリがちょっと軽い(笑)看板。

 

f:id:minghuabj:20171230185955j:image

↑遠目で恐縮ですが、このように野菜、キノコ、肉類、麺などが並べてあります。ボウルに好きなものを好きなだけ取り、レジに持って行ってお会計。

私はこの日、ほうれん草、えのき、レタス、うずらの卵、じゃがいも、乾麺、糸こんにゃくなどを選んでお会計は14元でした♪

ボウルをレジに預け、厨房で調理してくれるので自分のができあがるのを待ちます。

その間に、たれをセルフで取ります。

ゴマだれと麻油を取り、準備万端。

 

f:id:minghuabj:20171230185958j:image

↑完成。全然辛くなさそうな見た目通り、これはピリ辛程度でとても辛さ控えめでした!辛さのリクエストはしませんでしたが、もっと辛くもできるのかは未確認。

乾麺を入れたので、ピリ辛野菜たっぷりラーメンみたい(笑)。

 

個人的には楊国福の方が勝ちですが、張亮も悪くないかな、と思います。

 

 

張亮麻辣燙(798店)

住所:朝陽区797中街798芸術区内

http://www.dianping.com/shop/37933873

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村