元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

朝陽区と順義区の境界

境界線って、いいですよね。

陸続きの国を旅していて越える国境線、ドライブしていて越える県境、市区町村の境界、などなど。

大した理由はありませんが、境界線が好きです(笑)。

 

普段の生活圏は、住まいも職場も朝陽区。

用事があって、ある日の仕事後、順義区へ行きました。

順義区は、北京の北東部、空港のある周辺です。

ちなみに、空港の位置は順義なのに、空港は朝陽区ということになっているそうです。不思議〜!

(trvlrさんご指摘ありがとうございました!)

 

タクシーに乗って順義区へ向かう途中、窓の外に発見!👀

f:id:minghuabj:20180825123352j:image

↑朝陽区と順義区の境目を示す看板!境界"線"ではないですが。

何年も北京に住んでいるのに、初めて見ましたよ~。

文字の隣にあるマークは何でしょう?区のマーク?

中国であといくつ境界が見られるかな~。普段の生活範囲が狭いと、遭遇率も低いのですが(笑)。

 

 

そして、帰りもタクシーに乗りました。

すると、順義から朝陽に入る手前くらいで、大渋滞。

と思ったら、びくとも動かなくなって、大量の車が20~30分くらい?硬直状態に。

ドライバーさんに聞くと、交通管制だったそうです。

運が悪いと引っかかる、この交通管制。私は朝バス通勤時に一度引っかかりました。

 

minghuabj.hatenablog.com

何なんでしょうねぇ。必要なのだろうけれど、道路に立つ交通整理員とかの案内もないし、止まっている間もタクシーのメーターは上がり続けるし、乗客としては迷惑。

まあ、運が悪いとしか言いようがないのでしょう(笑)。

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村