ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

メニューの種類豊富、甘いチーズティーに満足★カフェとしても使えるBetter Me 台湾ミルクティー

甘くて濃い、中国のミルクティーにハマっています。

いろいろなお店で飲み比べを楽しんでおり、スイーツのレベルがまだまだ高いとは言えない北京で、甘いものを欲したらミルクティーを求めるようになりました(笑)。

先日は、Better Meという台湾ミルクティーのお店へ。

 

f:id:minghuabj:20190317114435j:image

↑こちら。地下鉄14号線朝陽公園駅そばの、中央公園広場という昨年開業した新しい複合商業施設にあります。らーめん本気家の隣。 

minghuabj.hatenablog.com

 

もはやドリンクスタンドではなくて、 店内にはゆったりテーブル席がある、カフェとしても使えるお店です。

もちろんWi-Fiも完備だし、コーヒーよりも単価の低いドリンク一杯で、十分くつろげてしまいます。

 

f:id:minghuabj:20190317114445j:image

↑天井が高く、シンプルながらも可愛らしい店内でした。

台湾ミルクティーだからか、台湾歌手の曲が流れていて、C-POPに耳を傾けながらくつろいでしまいましたよ。

 

f:id:minghuabj:20190317114427j:image

f:id:minghuabj:20190317114440j:image

↑レジで注文し先にお会計。メニューがたくさんありすぎてだいぶ迷います。

スタンダードなタピオカミルクティーやプリン入りミルクティーをはじめ、チーズクリームが上にのったチーズティー、フルーツたっぷりの水果茶(フルーツティー)、甘くない本格中国茶など、バリエーションは豊富です。

 

f:id:minghuabj:20190317114450j:image

↑甘いものを欲していた私は、焦糖可可奶蓋のアイス(25元)にしました。キャラメルココアチーズティー、といったところでしょうか。

甘さと氷の量は選べます。半糖(5分)、氷は普通の量にしました。

それにしても数年前は10元以下でも飲めたミルクティーが、どんどん進化を遂げて価格も上がり、20元以上するのが当たり前になってきましたね~。

 

これ、飲み口が面白いです。

f:id:minghuabj:20190317114455j:image

↑ふたに貼ってあるメッセージは、

「まずはストローを使わずに、ふたを開けて45度に傾けてね。

大きな口で、2層を同時に飲めるよ。2層が飲めなければ、大きな口でさらに数口飲んでね。

必ず30分以内にお飲みください、でないと口当たりに大きく影響してしまいます。」

というような内容。

作り立ての新鮮なうちに飲んでもらいたいというメッセージを記載したドリンクのお店をよく見るようになりました。

 

f:id:minghuabj:20190317114431j:image

↑そして、ふたはこのようにスライドして飲み口の大きさを調節することもできます。これは初めて見ました。面白~い!

もちろんストローを差しても飲めます。

肝心のお味は、ココアの甘さとほんのりチーズクリームの絶妙な甘じょっぱさ、そして茶葉から抽出したしっかり濃いミルクティーが見事に融合していて、とてもおいしかったです♪

 

Better Meは美団や餓了幺星選でデリバリーも対応しています。

他のメニューも豊富なので、いろいろ試してみたくなっちゃいます。

 

ミルクティーフルーツティーのお店はもはや街中にありすぎて乱立しており、人気店のパクリなんかを見るとウンザリしますが、

そんな激戦の中でも個性とセンスと実力を備えたお店に出会えると嬉しくなりますね。

ミルクティー巡りにすっかりハマってしまっている私。まだまだやめられないなぁ(笑)。

 

 

Better Me

住所:朝陽区甜水園街中央公園広場A7-11号

http://www.dianping.com/shop/91944305

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村