ふわふわ北京日和

2014年1月から北京在住、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

日本人パティシエ監修のロールケーキがコンビニでも買える!Booth’s Cakeと北京セブンイレブンがコラボ

Booth's Cakeといえば、北京の駐在奥様で知らない人はいないであろう、 こちらの日本人の間ではすっかりおなじみの有名パティスリー。

北京で日本のケーキが食べられるようになった先駆者的存在で、看板商品はロールケーキです。

北京では現在4店舗を構えています。こちらは工体店の記事↓。

minghuabj.hatenablog.com

 

Booth's Cakeは、日本人パティシエの森田さんが、オープンからずーっと一貫してその味を守っていらっしゃいます。

数年前になりますが、前職でもお世話になったことがありましたし、プライベートでも何度もお店に足を運んでケーキを買いに行きました。

 

そんなBooth's Cakeがなんと、セブンイレブンとコラボしているではありませんか!

中国人が発信しているグルメ情報系のネットメディアで紹介されていたのを見て知り、早速セブンに買いに走りました。

 

f:id:minghuabj:20190417225013j:image

↑じゃーん、こちら。セブンイレブンで、Booth's Cakeのパティシエ森田さん監修のロールケーキが販売されています!

コンビニスイーツで顔写真が出てくるのって、日本じゃ大御所有名パティシエくらいですよね。カリスマ的扱いです。森田さんすごい!!

下の方には、スプーンですくって食べてね、と書いてあります。

味は2種類、プレーン(10.8元)とレッドベルベット(紅絲絨、11.8元)。店頭でBooth'sロールを買うと1つ30元前後なので、このコンビニ価格は良心的と言えるのではないでしょうか。

味もちゃんとおいしかったです。特にこのクリームがふわふわとろとろです。これが近くのセブンで手に入るのは嬉しいなぁ。一気に2つ食べましたよ( ´艸`)

 

スイーツのレベルがなかなか上がらない北京のコンビニで、このクオリティに出会えるようになるなんて、朗報です(笑)。

日本のコンビニでは安くておいしいスイーツがあふれていますが、中国のコンビニスイーツは、まだまだクオリティが低いまま。

Booth'sとのコラボをきっかけに、全体のレベルが上がってくれたら良いのですけどね~。

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村