元・ふわふわ北京日和

北京住み→日本に本帰国。現在は中国に関係あったりなかったりの気ままなブログ。

【和歌山】和歌山城内に鎮座する、和歌山縣護国神社(和歌山市・御朱印)

和歌山市御朱印巡り。

まずは、和歌山城の敷地内に鎮座する、和歌山縣護国神社へ伺いました⛩

 

JR和歌山駅からバスで向かったのですが、バス停「市役所前」で降りていれば、大きな鳥居をくぐっていくことができたのに、私は通り過ぎて「県庁前」で降りてしまって。近代美術館の向かいの不明門から駐車場に入り、「←護国神社」の表示が見えたので、上りました。

和歌山城には昨年一度訪れたのですが、その時はまだ御朱印集めを始めていなかったし、天守閣に登って満足して、見学を終えたのでした。広い敷地内には護国神社の他、動物園や庭園など見所があるので、またじっくり散策したいものです。

minghuabj.hatenablog.com

 

f:id:minghuabj:20201214001904j:image

↑ちょっと上った所に、ありました。

 

護国神社とは、国家のために殉難した人の霊を祀る神社。全国にあり、この和歌山縣護国神社は、「明治戊辰の役以降、大東亜戦争に至る迄の国難に殉じられた本県出身の神霊36,669柱命」が御祭神となっています。

(参考:和歌山縣護国神社御由緒書き)

 

f:id:minghuabj:20201214001914j:image

↑手前の石碑は天皇皇后両陛下御親拝記念碑。昭和37年、昭和天皇、皇后両陛下が親拝されたそうです。

その向こうに見える社殿で、参拝しました。

 

f:id:minghuabj:20201214001857j:image

↑鎮魂碑。他にいくつもの碑が並んでいました。

 

御朱印をいただきました。

 

f:id:minghuabj:20201214001908j:image

↑現在はコロナのため、書置きのみ拝受できます。

 

護国神社をしっかり参拝するのは、実は初めてのような気がします。子どもの頃、地元の護国神社の前はよく通ったけれど、中で参拝はした記憶がなくて💦

戦没者が祀られているという、他の神社とは異なる特徴や意味を持つため、参拝する時もなんだか気持ちが違いました。

他県の護国神社にも足を運んでみたいです。

 

 

和歌山縣護国神社

住所:和歌山県和歌山市一番丁3番地

wakayama-jinjacho.or.jp