ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

Tous les Joursのハーフ&ハーフコーヒー

またまた、パン屋さんの話です。

以前の記事で「悪くはないけれど、ちょっと何かが違う」とか偉そうに書いておきながら、

実はとてもよく利用している(笑)韓国系ベーカリーのTous les Jours。

北京では、同じ韓国系のParis Baguetteに比べて、店舗が多いから利用しやすいんですよね。

 

f:id:minghuabj:20170922084427j:plain

↑最近行くのは、798芸術区内のお店。向かって左隣はHey Juice、右は貢茶。スタイリッシュなスタバもこの並びです。

他にも北京市内にたくさん店舗があります。

 

f:id:minghuabj:20170922084528j:plain

↑新商品の面白いコーヒーがあるみたい!気になって買ってみることに。

 

f:id:minghuabj:20170922084453j:plain

↑798店は広くはないけれど、外の席が良い感じです。

私はここの、ドーナツとカレーパン、ウインナーが入っているパン、エッグタルト、サンドイッチなんかをよく買っていました。

シーズン限定のプロモーションもよくやっているし、新商品もつられて買っちゃいます。

心の中で文句を言いながらも実は結構お世話になっているのである(笑)。

 

f:id:minghuabj:20170922084556j:plain

↑レジでコーヒーを注文。画面には何やら可愛いキャラクターが出てきました。

何だろうと思ったら、「Path」だって。 

調べてみると、モバイルSNSアプリサービスで、アメリカ発祥だけど既に韓国のカカオトークの運営会社傘下になっているそうです。

たから、韓国つながりでTous les Joursとコラボしているのですね〜。

 

f:id:minghuabj:20170922084633j:plain

↑半伴珈琲(ハーフ&ハーフ)、25元。

作るのにちょっと時間がかかっていたので、急いでいる時にはおすすめしません(笑)。

要するに、アメリカンとカフェラテが半分ずつ入っていて、一杯で二度楽しめるというだけなんですが、発想は面白い★

 

で、このハーフ&ハーフ、ストローを2本差さないといけなくて、それがちょっと恥ずかしい気がするのは私だけ?(笑)

そして、味は普通でした〜。

 

また何か面白そうな新商品が出たら試してみます♪

 

 

Tous les Jours(798分店)

住所:朝陽区酒仙橋路2号院内11所38号106

http://www.dianping.com/shop/92178717

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村