元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

PR会社の危機管理に焦点を当てた中国ドラマ『完美関係』(ホアン・シュアン×トン・リーヤー主演)

今年放送されたばかりの中国現代ドラマ、『完美関係』をYouTubeで観終えました。全50話。

YouTubeでは、制作会社である華策影視が公式チャンネルで全話無料で配信してくれています!なんて太っ腹、ありがたいです♡

主演は人気俳優の黄軒(ホアン・シュアン)と佟麗婭(トン・リーヤー)。中国人俳優の中ではなかなか好きな2人です。

PR会社を舞台に、特に危機管理に焦点を当てたお仕事ドラマ。毎度のごとくツッコミどころが多々ありながらも、中国語の勉強も兼ねてまあまあ楽しめたかな。

 

YouTubeはこちら↓

www.youtube.com

↑左の男性が黄軒、右の女性が佟麗婭。

 

『完美関係』(2020年中国)

出演:黄軒(ホアン・シュアン)、佟麗婭(トン・リーヤー)、陳数(チェン・シュー)、高露(ガオ・ルー)ほか

baike.baidu.com

 

舞台は上海。江達琳(ジァン・ダーリン、佟麗婭)はオーストラリアの大学を卒業したばかり。DL伝播という大手PR会社の総裁である父が、事件に巻き込まれ行方不明になり、共同経営者の母親に呼ばれた達琳は、いきなり父の後任として総裁に任命されてしまう。

社会人経験すらない新人の達琳は、”Stella”こと斯明静(スー・ミンジン、陳数)や舒晴(シュー・チン、高露)らやり手の共同経営者たちの反感を買いながらも総裁の座に就く。経験がなく仕事のやり方も分からない達琳は、フリーのPRとして数々の実績を持つ衛哲(ウェイ・ジャー、黄軒)に協力を仰ぎ、会社に引き入れようとする。

 

PR会社の仕事ぶりをたくさん見ることができて、個人的にはとても興味深かったです。もちろん、ドラマだし多かれ少なかれ誇張されているだろうし、ツッコミどころが多数あることは置いておいて(笑)。

特に、このドラマで焦点を当てているのは、PRの多岐に渡る仕事内容の中でも「危機管理広報」という部分です。企業において何か問題が発生した場合に、その対処を行うクライシスマネジメント、そしてそもそもの問題の発生を未然に防ぐリスクマネジメント。この2つを含めての危機管理広報を、このドラマにおいて中国語で「危机公关」としているようです。「危机」は危機、「公关」は広報、PR。

(↑私の知識&ドラマを観て&補足的に調べて理解したことなので、もし違っていたらすみません)

黄軒演じる衛哲は、フリーのPRで、特にこの危機管理の分野におけるやり手として非常に名が知れているという設定です。ドラマの序盤では芸能人の不倫スキャンダルを担当し、離婚するかしないかという攻防の中で、芸能人夫婦のイメージ低下を最小限に抑えるべくその手腕を発揮します。

ネットやSNSの普及が著しく、広報やPRの手法も多岐に渡る現在。そしてネットユーザーの声がとても大きい中国。昨年まで中国に住んで肌で感じていた身としても、面白い題材だなと思いながら観ていました。

 

達琳や衛哲が扱う案件は、ベンチャー企業の社員の過労死、大企業の社長のどら息子が起こした事故、企業の大規模リストラ、企業の役員によるセクハラ、などなど。達琳たちは、問題が発生した企業の側に立ち、問題の対処とイメージコントロールに奔走します。特に過労死やセクハラは、日本の会社でも同様のニュースを耳にすることもあり、決して中国だけの問題ではないなと感じます。セクハラのケースの時は、MeToo(中国語では「我也是」とされていた)運動にも言及されていました。

 

主役の2人、黄軒と佟麗婭は、まあ無難な役柄という感じでした(笑)。佟麗婭は相変わらずとっても可愛い。けれど、大手PR企業の総裁という役柄は、個人的にはあまり合っていなかったような気がします😅

どちらかというと、脇を固める俳優さんたちの方が存在感があって印象に残りました。ステラ役の陳数、美しい~💕もっと佟麗婭を追い込んだりバチバチやったりする鬼のような先輩だったらさらに面白かったのに、ステラの役はちょっと物足りなかったです。

舒晴役の高露も魅力的な女優さん。『都挺好』にも出ていました。

 

その他、他のドラマで見たことのあるキャストがちらほら。衛哲の心理カウンセラー役には、『好先生』の車暁(チャー・シャオ)。 DL社の顧問弁護士は、『都挺好』で姚晨の同僚役だった王東(ワン・ドン、私の中ではとてもイケメン(笑))。衛哲と親しいとってもキュートな有名司会者役は、『盲約』の楚琳役の王汀(ワン・ティン)、など他にもたくさん。知っている顔を見つけるのも楽しいです。

 

「超面白い!」というほどではないけれど、お仕事ドラマが好きなのでまあまあ楽しんで観られたかな。最後の終わり方もうまくまとめたのではないでしょうか。

そうそう、YouTubeの華策影視公式チャンネルでは、NGシーンや未公開シーン、メイキング映像もたくさんアップされているのも嬉しいです。全部観ちゃいました(笑)。

youtu.be

↑笑いが止まらないNGシーン集。

 

DL社は上海の有名観光地・外灘(ワイタン)にあるという設定で、大都会上海の光景がたくさん観られます。

そしてもちろん、中国語の勉強にもかなり有用で、今回もドラマを通してかなり語彙力を増やせました📝

 

YouTubeで公式に観られる中国ドラマも増えているので、またいろいろ探して観てみよう。