元・ふわふわ北京日和

約6年半中国で働き、2019年4月に本帰国。北京で出会った愛犬ぽー(トイプードル×ビションフリーゼ)が相棒★中国暮らしを懐かしみつつ、日本にいながら日々思うことを。

行列はいつまで続く?止まらない中国のミルクティーブーム

手軽に飲めるミルクティーのスタンドは、何年も前から北京や上海にありました。

が、ここ最近のミルクティーブームは、その勢いがまだまだ止まる様子はないようです。

 

特に人気のお店は、ものすごい行列。

私も試してみたいのですが、行くたび行列で、まだ買えていません。

なので、飲んでみました!レポートではなく、以下は単なる行列ぶりのレポートです(笑)。

 

●Hey Tea 喜茶(朝陽大悦店)

 

Hey Teaが三里屯太古里にオープンしてから、気になってはいるものの毎回どえらい行列で、

朝陽大悦城の方ならちょっとは空いているかも?と思って行ってみたのですが…。

 

f:id:minghuabj:20180917135007j:image

↑この通り。そんなに甘くはありませんでした(笑)。


f:id:minghuabj:20180917135005j:image

↑このような看板まで出ていました。購入できるのは一人一度につき2杯まで。


f:id:minghuabj:20180917134950j:image

↑店の前だけではなく、ちょっと離れたスペースにまで行列ができています。

 

Hey Tea 喜茶(三里屯太古里店)

 

こちらが北京1号店のはず。

開店当初から、その行列ぶりに圧倒されっぱなし。

 

f:id:minghuabj:20180917135309j:image

↑お店のスタッフではなく、警備員のおじさんが列に誘導しています。

ここがオープンしてから、私はジュースのお店で初めて、番号札を売っているらしきダフ屋を目撃しました(笑)。

 

Hey Tea並みの行列ができていた店がこちら。

 

●The Alley 鹿角巷(3・3大厦店)

 

夕方に通りかかったらこの行列。


f:id:minghuabj:20180917135306j:image

 

大衆点評でも話題のようだけど、鹿角?名前からは、得体の知れなさに不気味がってもいましたが(笑)、

ちょうど最近、上海ジャピオン(上海で発行する週刊日本語フリーペーパー)の特集に登場していて、そういうものだったのか~、と知りました。

こちらです↓。ミルクティーブームは北京も上海も同じみたいですね。

ミルクティー比べてみました | 上海ジャピオンウェブサイト | %date%

 

夜でもまだ行列は続いていました。


f:id:minghuabj:20180917135303j:image

 

この鹿角巷は、すでにたくさん店舗があるようなのですが、他のロケーションはどうなのかな?

「ここならそんなに並ばないよ~」という穴場な所があれば教えてください!(笑)

 

それにしても、この行列ぶりはいつまで続くのでしょう。

私はハッピーレモンやCocoで十分なのですが、そんなに人気だとどうしても気になってしまいます!

やっぱり、飲みたければ一度並んでみるべきかなぁ(笑)。

 

 

Hey Tea 喜茶(朝陽大悦城店)

住所:朝陽区朝陽北路101号朝陽大悦城1階

http://www.dianping.com/shop/93190570

 

Hey Tea 喜茶(三里屯太古里黒金店)

住所:朝陽区三里屯路19号院6号楼S6-11a単元

http://www.dianping.com/shop/93190763

 

The Alley 鹿角巷(3・3大厦店)

住所:朝陽区三里屯路33号3·3大厦1階底商1099商舗

http://www.dianping.com/shop/112522958

 

★他のミルクティーのお店はこちら★

 

minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.com

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村