ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

北京を拠点に活躍中のヒップホップMC、Jackson Turnerのライブ@楽空間

昨夜、9月23日は、友人であるJackson Turner(ジャクソン・ターナー)のライブへ。

ジャクソンは、NY出身のアメリカ人で、北京在住のラッパーです。

なぜか北京を中心に、音楽活動を行っているユニークなキャリアの持ち主。

 

ジャクソンとは、ひょんなことから知り合いました。

もう2年くらい前かな?ある日、私たちが三里屯那里花園6階のスパニッシュレストランMigasへ行った時のこと。

と言っても、Migasに食事をしに行ったわけではないです。高いし食事の選択肢には入りません。

Migasではよく、DJイベントなどを行っていて、国内外の有名なDJがプレイしたりしています。

その日も、某有名DJを見るというイベント目的で、Migasを訪れたのでした。

 

バーカウンターで、お酒を注文しようと、メニューを見ながら日本語で「何にしよう」とか話していた私たち。

いきなり、隣で飲んでいた白人男性に「日本人?」と声をかけられました。日本語で(!)。

それがまさに、ジャクソンでした(笑)。

 

それから、ジャクソンと私たちは友人になったわけで、

Great Leap Breweryに呼び出されて、拙い英語と中国語で、成り立っているのかよく分からない会話をしながら飲んだりとか(笑)。

ジャクソンは中国語は話せるけれど、彼が日本語を話すのは、最初の「日本人?」以来ほぼ聞いていない(笑)。

ジャクソンがライブをする時は、駆けつけるようにしているのだけれど、

行ったら彼の出番は既に終わっていた…ということが何度もあり(泣)。

今回こそは!と、早めに行ったのでした。

 

f:id:minghuabj:20170924125148j:plain

↑今回のジャクソンのライブはこちら。

N.B.S.という、有名な(?)ヒップホップグループと一緒にアジアツアーを行っています。

中国では上海、北京、昆明、その後日本にも行くそうな。がんばってるな~。

ポスターの上にいるのがジャクソンです。

詳しい内容やジャクソンのプロフィールはこちら→【9.23 SAT】N.B.S & Jackson Turner 亚洲巡演 北京站 (Hip-hop)

 

今回のライブの会場は、北新橋にある楽空間(Yue Space)。

糯言酒館と同じ建物です。

 

minghuabj.hatenablog.com

f:id:minghuabj:20170924125207j:plain

↑入り口。暗くて分かりませんね(汗)。

 

f:id:minghuabj:20170924125227j:plain

↑右に進むと、楽空間です。

 

暗くてよく分かりませんでしたが、

糯言酒館と同じ建物ですし、木目の屋根などが少し見えました。

明るい時に行くと、違った印象かもしれません。

 

f:id:minghuabj:20170924125249j:plain

↑レコードショップ?も狭いエリアにありました。

 

f:id:minghuabj:20170924125312j:plain

↑バーカウンター。ビールは外国のものばかりで、35元~。

もっと安く気軽に飲める、青島ビールとか欲しいところですが(笑)。

 

f:id:minghuabj:20170924125332j:plain

↑ヴェデットのIPA(35元)。

 

ジャクソンの登場前に、3人組の中国人ラッパーのパフォーマンス。

 

f:id:minghuabj:20170924125404j:plain

↑初めて見たのですが、予想に反してかなり上手かった!びっくり~。

結構盛り上がっていました。

3人とも、Dungeon Beijing(丹鎮北京)というグループのメンバーらしいです。

中国のヒップホップではかなり有名みたい!

 

そして、ジャクソンの出番。

 

f:id:minghuabj:20170924125425j:plain

↑一番右がジャクソン。

私の写真じゃ全然顔が分かりませんが。

 

f:id:minghuabj:20170924125459j:plain

↑かっこよかったですよ~。

 

この後、N.B.S.が出てきたのですが、私にはよく分かりませんでした(汗)。

Dungeon Beijingとジャクソンの方が盛り上がれた気が(汗)。

 

それにしても、お客さんの入りはちょっと物足りなかったかな。

ジャクソンにはいつかきっと、満員のハコでやってほしいです!

 

そして、私は、音楽に関しては素人ですが、

良いと思ったものを生で聞くのはやっぱり楽しい!

北京には、実はこういうライブハウスやクラブでのイベントが多くて、

良さそうなイベントがあれば、たまに遊びに行ったりしています♪

イメージと違うかもしれませんが、北京にも、こういう楽しみがあるのですよ~(笑)。

 

 

楽空間 Yue Space

住所:東城区北新橋板橋南巷7号人美大厦左1階

乐空间 YUE SPACE电话, 地址, 价格, 营业时间(图)-演出场馆-北京电影演出赛事-大众点评网

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

【上海】外国人が集まるホットなお店でステーキ♡El Bodegon

上海に行くと、友人や、かつての同僚がいるので、

時間が作れたら食事や飲みに付き合ってもらっています♡

先日は、元同僚である友人おすすめのお店へ。

彼女は外国人が集まるホットなレストランに詳しいので、彼女のおすすめなら間違いない。

上海時代は、よく一緒に遊んでもらっていたっけな~。

私が北京に異動してからも、出張で上海を訪れるたびに、バーやライブハウスなんかに連れて行ってもらっていました。

 

おいしいステーキを食べに行こう!と、常熟路へ。懐かしい!

 

f:id:minghuabj:20170923135221j:plain

↑アルゼンチン&ペルーレストラン、らしい。入り口は地味なのですが…。

 

f:id:minghuabj:20170923135255j:plain

↑入ったら、立って待っている人がいるほどすごくにぎわっています!

ここはバーカウンター。

 

f:id:minghuabj:20170923135324j:plain

↑↓8、9割のゲストは外国人。英語とスペイン語が飛び交っています。

f:id:minghuabj:20170923135350j:plain

 

友人いわく、ここで働いている外国人スタッフも、ここに来るお客さんも、かっこいい人が多い、だそうな(笑)。

そして、一見全然派手ではないのに外国人が集まるこのお店、とても上海っぽい!と。

 

f:id:minghuabj:20170923135413j:plain

↑メニュー。

 

f:id:minghuabj:20170923135435j:plain

↑サングリアで乾杯~!私サングリアが大好きで、あったら頼んじゃいます。おいしくておかわりしてしまいました。

 

f:id:minghuabj:20170923135458j:plain

↑友人おすすめメニュー。エスカルゴの器に入っているのはとろとろのチーズ!パンと食べます。うーん、おいしい!

 

f:id:minghuabj:20170923135524j:plain

↑私リクエストのセビーチェ。酸味が効いています。

 

f:id:minghuabj:20170923135549j:plain

↑ステーキ!2人で分けても結構なボリュームです。

部位や量が選べます。がっつりお肉で幸せ♡

友人が、注文するときに「サンフェンシュー」と言っていて、なんだなんだ?と思ったら「三分熟」でした。中国語でミディアムレアの意味。知らなかった~!

 

ホットなレストランで、おいしいお酒とお料理をいただきながら女子トーク。楽しかった♪

お会計は2人で320元でした。

こちらのお店、かなり混んでて忙しそうだったけれど、サービスも良かったです。

北京にもこういう、「なんか良い感じ」のレストランがもっとあればなぁ~。

(とか、いろいろ言っていますが、私は上海より北京の方が好きです(笑)。)

 

 

El Bodegon 阿根廷秘魯餐庁

住所:静安区常熟路83号神舟商務大楼4楼(×巨鹿路)

El Bodegon阿根廷秘鲁餐厅(常熟路店)电话,地址,营业时间(图)-上海美食-大众点评网

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ! 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

Tous les Joursのハーフ&ハーフコーヒー

またまた、パン屋さんの話です。

以前の記事で「悪くはないけれど、ちょっと何かが違う」とか偉そうに書いておきながら、

実はとてもよく利用している(笑)韓国系ベーカリーのTous les Jours。

北京では、同じ韓国系のParis Baguetteに比べて、店舗が多いから利用しやすいんですよね。

 

f:id:minghuabj:20170922084427j:plain

↑最近行くのは、798芸術区内のお店。向かって左隣はHey Juice、右は貢茶。スタイリッシュなスタバもこの並びです。

他にも北京市内にたくさん店舗があります。

 

f:id:minghuabj:20170922084528j:plain

↑新商品の面白いコーヒーがあるみたい!気になって買ってみることに。

 

f:id:minghuabj:20170922084453j:plain

↑798店は広くはないけれど、外の席が良い感じです。

私はここの、ドーナツとカレーパン、ウインナーが入っているパン、エッグタルト、サンドイッチなんかをよく買っていました。

シーズン限定のプロモーションもよくやっているし、新商品もつられて買っちゃいます。

心の中で文句を言いながらも実は結構お世話になっているのである(笑)。

 

f:id:minghuabj:20170922084556j:plain

↑レジでコーヒーを注文。画面には何やら可愛いキャラクターが出てきました。

何だろうと思ったら、「Path」だって。 

調べてみると、モバイルSNSアプリサービスで、アメリカ発祥だけど既に韓国のカカオトークの運営会社傘下になっているそうです。

たから、韓国つながりでTous les Joursとコラボしているのですね〜。

 

f:id:minghuabj:20170922084633j:plain

↑半伴珈琲(ハーフ&ハーフ)、25元。

作るのにちょっと時間がかかっていたので、急いでいる時にはおすすめしません(笑)。

要するに、アメリカンとカフェラテが半分ずつ入っていて、一杯で二度楽しめるというだけなんですが、発想は面白い★

 

で、このハーフ&ハーフ、ストローを2本差さないといけなくて、それがちょっと恥ずかしい気がするのは私だけ?(笑)

そして、味は普通でした〜。

 

また何か面白そうな新商品が出たら試してみます♪

 

 

Tous les Jours(798分店)

住所:朝陽区酒仙橋路2号院内11所38号106

http://www.dianping.com/shop/92178717

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

可愛いコラボドリンク

ワトソンズのソーダ水。

よく見ると、ペンギンが!

 

f:id:minghuabj:20170920004259j:plain

Chocoolateとのコラボだ!

Chocoolateのキャラクターであるペンギンが、ワトソンズのソーダ水を持っています。可愛い♡

Chocoolateは、他のキャラクターとのコラボが得意と書いたばかりでしたが、

コラボは店舗だけじゃなかったんですね♪

 

minghuabj.hatenablog.com

 

そして先週、コスタコーヒーでコーヒーを買ったらエビアンがもらえるというキャンペーンをやっていました。上海で。

北京では見ていませんが、やっているのかな?

 

f:id:minghuabj:20170920004324j:plain

↑↓ディズニーツムツム

f:id:minghuabj:20170920004346j:plain

これも可愛い~♡

こういう限定の可愛い物に弱いです…。

 

もう一つ、ローカルスーパーの京客隆で、チェリーコーラを発見!

飲んでみたかった!ので、買いました。

 

f:id:minghuabj:20170921013107j:plain

 

これもちゃんと、あるんです。

 

f:id:minghuabj:20170921013256j:plain

↑どーん。"史上最強の投資家"と言われるウォーレン・バフェットが!

中国語で沃伦・巴菲特(wòlún bāfēitè)になるのか…。

ちなみに、チェリーコーラは、予想通りとても甘かったです~。

 

とりとめがなさすぎますが、こういう感じで日々小さな可愛いもの、探してます(笑)。

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

シナモンロールがヒット、小さくてアットホームなパン屋さん~面包会有的

前回の記事のIchidoに続いてパン屋ネタです(汗)。

家の近所に確か昨年、小さなベーカリーができました。

 

f:id:minghuabj:20170919083745j:plain

↑店名は「面包会有的」(mianbao hui you de)、英語で“There will be bread”。

パン屋なのに、「パンはきっとある。」面白い名前ですね♪

 

すぐそばに、定番人気のカフェ&ベーカリーComptoirs de Franceがあるというのに、なかなか強気のロケーションです。

この並びはステーキレストランO'steakやベトナム料理Pho la la、向かいにスーパーのエイプリルグルメがあります。

北京クラフトビールの王道Great Leap Breweryや、外国人にも人気の北京ダック店・京尊烤鴨店も徒歩圏内。

駅から遠いのがネックですが、在住外国人でそこそこにぎわっているエリアです。

 

このお店、元はネットでの販売しかしていなかったそうで、隠れ人気を誇っていたとのことですが、

満を持して、実店舗を構えることになったそうです。

 

f:id:minghuabj:20170919083806j:plain

↑とても小さいお店で、感じの良い店員さんが迎えてくれます。

席は少ないけれど、コーヒー片手にイートインもできます。

パンの形のクッションがあって可愛いです。

 

f:id:minghuabj:20170919083824j:plain

↑パンの品数は多くありません。

そして、夕方にもなると、結構売り切れています。

 

f:id:minghuabj:20170919083851j:plain

↑おそらく、同店の一番人気だと思われるシナモンロール(22元)。

安くはないものの、私もつられて(?)買ってみました。

本当は私、シナモンをあまり好んでは食べないのですが、

なぜかここのは食べてみたくなりました。

確かに、このシナモンロールはアリかも!

シナモンが苦手なことなんて忘れて食べちゃいました。生地もふわふわ。これならまた食べたい。

 

他に、ミルク食パンや、写真はないけれどチョコクッキー(3個10元)などを試してみました。

うーん、おいしいのはおいしいけれど、特筆するほどでは…というのが個人的な感想。

お値段も安くはないし、しょっちゅうリピートはしないかな~と。

 

しかし、この温かみのあるアットホームな感じ(店員さんの応対はとても良い)や、

ちょっとひねったデザインなどには好感が持てます。


ヘビロテはしないものの、たまにシナモンロールや新商品を求めて、訪れるかも?しれません。

 

 

面包会有的 There will be bread

住所:朝陽区幸福村中路傑座大厦底商

http://www.dianping.com/shop/72450377

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

日本のパンに近い、安心感あるベーカリー~Ichido

北京の難点の一つは、おいしいパン屋さんが少ないこと。

スイーツもそうなんだけれど、

もっと日常的にパンが食べたいパン大好きの私は、「おいしいパン屋さんがもっとあればなぁー」と思ってしまいます。

 

今のところ、私が北京で認めた(何サマ?(笑))ベーカリーは2つだけ。

Paris Baguetteと、Ichidoです。

(ホテルベーカリーや、レストランで出てくるパンは除いて…)

Paris Baguetteと同じく韓国系のTous les Joursも悪くはないのですが、ちょっと何かが違う。85℃やBread Talkもまあまあだけど、どこかが惜しい。

あとは、台湾系のお店も増えてきているものの、あのやたらとパンのサイズが大きいのが苦手で。

Comptoirs de Franceとか、Baker&Spiceとか、おいしいパンを売るお店があるにはあるけれど、これらは欧米系というか、日本のパン屋さんとはやっぱりちょっと違う気がするんですよね。

って、注文多くてすみません(汗)。

 

ちなみに、上海には北京と比べ物にならないくらい、おいしいパン屋さんがたくさんあるんですけどね。

なぜ、北京には来ない(泣)。

 

さて、久しぶりにIchidoへ。

東大橋のアートなおしゃれショッピングモール、芳草地の中です。

モールにはホテルエクラ北京が隣接しています。

 

f:id:minghuabj:20170917224839j:plain

↑芳草地ショッピングモール。他のモールとは一線を画していて、ちょっと高級感があります。

 

f:id:minghuabj:20170917224910j:plain

↑地下2階にあるIchido。

 

Ichidoは、上海ではおなじみのベーカリー。

私は上海在住時、朝出勤途中にちょうどIchidoがあって、

毎朝のようにIchidoに立ち寄って、パンを1個買って出社して食べていたのでした(笑)。

上海には、路面店、モール内、駅構内など、たくさん店舗がありますが、

北京には現在、この1店舗だけみたいです。

もっと北京にも増やしてほしい!

 

Ichidoのパンが日本のパンの味に近いのは、

このIchido、日本人の技術指導を受けているからだそうです。

 

f:id:minghuabj:20170917222611j:plain

↑デニッシュ類も。

 

f:id:minghuabj:20170917224938j:plain

↑お好み焼きパンもある。

 

f:id:minghuabj:20170917225007j:plain

↑ドーナツも!

私、この普通~の、砂糖をまぶした昔ながらのドーナツが大好きなんです。

求めているのは、北京で店舗を増やしているダンキンドーナツじゃないんです!(笑)

 

f:id:minghuabj:20170917225031j:plain

↑サンドイッチも。一番右の、肉松(でんぶ)サンドは、中国ということでご愛敬…(笑)。

 

f:id:minghuabj:20170917225053j:plain

↑ロールケーキがたくさん。他のケーキも数種類あります。

以前、ショートケーキを食べましたが普通においしかったです。

 

f:id:minghuabj:20170917232713j:plain

↑ロールケーキ(22元)、ドーナツ(12元)、農場プリン(15元)を購入。

ロールケーキは、クリームが甘ったるすぎないのが嬉しい。

プリンは卵の味がしっかりしています。

そして、このドーナツが食べたかった。12元は高い気もするけれど良いんです。

 

Ichidoくらいのクオリティのパン屋さんが増えてくれたら、だいぶ嬉しいのになぁ~。

首を長~くして待ってます。

 

 

 

Ichido 宜芝多

住所:朝陽区東大橋路9号僑福芳草地購物中心LG2階

宜芝多(侨福芳草地购物中心店)电话,地址,营业时间(图)-北京美食-大众点评网

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ! 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

シートリップ特典★上海虹橋空港のセキュリティチェックで特別ゲート利用

このところ、よく上海に行っています。

飛行機はシートリップ(Ctrip、中国語名:携程)の中国サイトかアプリで予約します。 

 

搭乗の前日、シートリップからショートメールが来ました。

 

f:id:minghuabj:20170916234230j:plain

↑上海虹橋空港T2にてセキュリティチェックの際、速く通れるゲートを利用できる権利をもらえたようです。

29番ゲート(開放時間は8:00~20:00)に行けばいいのだな。

というか、予約時にはこの特典、記載されていなかったと思います。

 

搭乗の当日にも再度来ました。

 

f:id:minghuabj:20170916234252j:plain

虹橋空港のセキュリティチェックにて、お越しをお待ちしております。

番号は〇〇〇、QRコードのリンク先、位置は29番ゲート、とのこと。

 

せっかくなので使ってみました。

T2のセキュリティチェック時に、29番ゲートを探します。

 

端の方に、シートリップ専用の29番ゲートがありました。

係員がいるので、さっきのショートメールからQRコードを提示し、スキャンしてもらいます。

 

f:id:minghuabj:20170916234318j:plain

↑この画面。

 

そして、並びます。

…え!

 

せっかく早く通過できると思ったら、

私と同じように、シートリップ特典を受ける人たちが当然他にもいて、

そのシートリップ特典の人たちが結局列を作って並んでいるのです。

結果、並んで待つことになり、全然早くない(笑)!

むしろ、他の一般ゲートの方が、進みが早いんですけど~。トホホ~。

 

というわけで、今回は別に使っても恩恵を受けた感じは全然しなかったのですが、

もし、他の一般ゲートがもっと混んでいる時であれば、

このシートリップ特典は有効でしょうね。

というか、空港に専用ゲート作れちゃうなんて、シートリップの力はすごいですな。

 

さて、今回乗ったのはアモイ(厦門)航空。

搭乗時に、「無料です」と雑誌を配っていたのでもらいました。

 

f:id:minghuabj:20170917112027j:plain

↑ブックスタンドやコンビニでよく売られている、週刊の「精品購物指南」。

ファッションや美容、飲食、芸能、タウン情報などの記事が掲載されています。

以前の仕事で、この編集をしている中国人女性と知り合ったなぁ、なんて思い出す。

ネット社会の中国で、紙媒体の編集をしている人たちは、やっぱり流行を追いかけることが好きな若い女性が大半。一見普通の女の子たちだけど、できあがった成果物を見ると「あー、あの子が書いたんだなー」なんて感心しながら見ていました(笑)。

 

f:id:minghuabj:20170917112527j:plain

↑八喜のアイス月餅の広告を発見!ハーゲンダッツに対抗か!?ちょっと気になります(笑)。

 

f:id:minghuabj:20170917112503j:plain

↑どーん、北京の有名日本料理店「蔵善」が広告で出ていました。インパクトあります(笑)。

というかこれは、蔵善ではなく、蔵善が店を構えている好運街(ラッキーストリート)の広告ですな。

小林料理長の説明は、「北京の日本料理界で30年にわたり活躍する、"北京日本料理の生き字引"」!さすがです。

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村