ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

おしゃれ家具がそろう造作 Zaozuo、北京の有名日本人建築家ともコラボ中

地下鉄14号線の将台駅にて。

デカデカと広告が出ていて目立っているのは…

 

f:id:minghuabj:20180703135919j:image

↑「全世界为你设计」全世界、あなたのためにデザインします。

造作、Zaozuoの広告です。この将台駅に直結しているショッピングモール、Indigoの地下1階にあります。

minghuabj.hatenablog.com

 

そして、顔写真が出ているこの方。モデルさんや芸能人ではありません。

北京を拠点に活躍している、日本人建築家の、青山周平さん。

日本ではどの程度の知名度が存じ上げませんが、北京ではかなりの有名人です。

テレビ番組の企画をきっかけに、多くの中国人に知られることとなりました。大小さまざまなプロジェクトを手がけられている、中国で引っ張りだこの、今をときめく建築家の一人なのです。

昨年のインタビュー記事をクリップしていたのでご紹介↓

j.people.com.cn

 

その青山さんが、どうやら造作とコラボしている模様。


f:id:minghuabj:20180703135915j:image

↑青山さんデザインの家具を造作で販売しているようです。


f:id:minghuabj:20180703135911j:image

 

ではでは、と、実際にお店をのぞいてみました。

 

f:id:minghuabj:20180703140008j:image

↑青山さん以外にも、世界各地のデザイナーとコラボした家具を販売しているようです。


f:id:minghuabj:20180703140004j:image

スウェーデンの国旗が可愛い。


f:id:minghuabj:20180703140015j:image

↑日本もありました。

 

さて、青山さんデザインの家具はと言うと…。


f:id:minghuabj:20180703140011j:image

↑こちらの棚。


f:id:minghuabj:20180703140020j:image

↑こちらも。

 

f:id:minghuabj:20180703140000j:image

↑こちらの衣装ダンスもです。

どれもシンプルで、お部屋が明るくなりそう。

HPには他の青山さんデザインの家具も載っています↓。

www.zaozuo.com

 

それにしても青山さん、建築家という職業だけではなく、家具のデザインまで幅広く活躍されているんですね。

日本人の方が中国でこれだけ有名になり、しかも日本で有名だったというよりは、中国で大変な努力を重ねて、着実に実力を積み上げられてきた人の一人ではないかな、と思います。部外者の私が偉そうなことを言ってしまい恐縮ですが、俳優の矢野浩二さんもそういう点では共通する部分があるのではないでしょうか。

日本人として、日本人の方が中国で活躍され親しまれているのはなんだか嬉しいです。 

 

そのうち帰国する、多くの在住日本人は、わざわざ中国で家具を買うこともないとは思いますが(家に家具家電が備わっていることがほとんどなので)、

たまにはこういう、洗練されたインテリア雑貨を見るのも良いですね♪

 

★おまけ★

造作の目の前には、オープンして間もないLEGOストア。

minghuabj.hatenablog.com

 

同フロアにはスタバ、Cheersもあります。 

minghuabj.hatenablog.com

minghuabj.hatenablog.com

 

最近インディゴネタがやたら多いですが、回し者ではありませんので(笑)。

 

 

造作 Zaozuo(北京首店)

住所:朝陽区酒仙橋路18号頤堤港LG階21号

公式サイト

www.zaozuo.com

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

雰囲気良し、お料理良し。在住外国人にも人気のレストラン、The Rug(朝陽公園店)

北京でブランチが評判のお店として、在住外国人にも人気のThe Rug。

三里屯店が有名ですが、先日夜一人ご飯に朝陽公園店に行きました🍴

 

場所は、朝陽公園南門の向かい側です。

「丽水嘉园」というマンション群の敷地内。朝陽公園南路に面した門から入ってすぐ見つかります。

 

f:id:minghuabj:20180712135437j:image

↑こちら。今の季節は外の席も出ています。


f:id:minghuabj:20180712135515j:image

↑エントランスにて。

 

立地の要因もあるのか、三里屯に比べてとても静か。

平日の夜、お客さんは少なめです。私が行った日はたまたまだと思いますが、店内のお客さん全員女性でした。私以外のお一人様もいましたよ。


f:id:minghuabj:20180712135445j:image

↑店内はとても良い雰囲気でおしゃれ!

昼に来るとまた明るくて違った雰囲気が楽しめそうですね。席数も結構あります。


f:id:minghuabj:20180712135520j:imagef:id:minghuabj:20180712135449j:imagef:id:minghuabj:20180712135602j:image

 

エッグベネディクトやベーグルあたりがおいしいと人気のお店なのですが、

そんなことはすっかり忘れて自由なチョイスを…(笑)。


f:id:minghuabj:20180712135455j:image

↑京Aの小麦ビール京城特白小麦 / Mandarin Wheat」(45元)。


f:id:minghuabj:20180712135501j:image

↑メニューにはこんな気になるドリンクも。中国産として初のアップルサイダーだそうです。確かに、中国のアップルサイダーは見たことがないです。次見かけたら飲んでみたい🍎


f:id:minghuabj:20180712135441j:image

↑スパニッシュマッシュルーム(48元)。メニューを見ていて、おしゃれコロッケ?的な写真に惹かれて注文。一つひとつに生ハムが巻いてあって、下の白いのはクリームチーズのようなソース。

期待を裏切らないおいしさでした♡パクっと完食。


f:id:minghuabj:20180712135508j:image

↑ポーチドエッグベーコンパスタ(78元) というか、カルボナーラ??

ポーチドエッグに切り込みを入れると、とろとろの黄身があふれて、パスタにからめて食べます。お、これはおいしい〜!❤️

 

まあ一人だったので、これでお腹いっぱい。

デザートも食べたかったー!他のおいしそうなお料理もたくさんあって、ぜひまた行きたいです。

ワインの選択肢も豊富だし、午後にカフェ利用も良さそうです。

三里屯店よりも落ち着いていることは間違いないはず!


f:id:minghuabj:20180712135757j:image

↑夜の外の席の様子。

 

観光スポットからは外れていますが、

朝陽公園そばなので、付近に住んでいる人には嬉しいお店ですね。

 

 

The Rug(朝陽公園店)

住所:朝陽区朝陽公園南路麗水嘉園4号楼1階

http://www.dianping.com/shop/5372124

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

世界各地のリーズナブルなワインも揃う、キュートなワインショップ。Cheers!

将台のショッピングモール、Indigo(颐堤港)の地下1階。

スターバックス↓の目の前に、おなじみのワインショップCheersもオープンしました。 

minghuabj.hatenablog.com

 

f:id:minghuabj:20180703134359j:image

↑この、赤に白のグラスが描かれたロゴマークでおなじみ。北京市内にたくさん店舗があり、よく見かけますよね🍷

街でよく見かけるCheersの店舗は、もっとカジュアルな雰囲気の所が多いですが、

このインディゴの新店舗はちょっとシック路線。

Cheersではもちろんテイスティングもできます。インディゴ店は、座って飲めるスペースも広くとってあります。

 

Cheesは、世界各地の厳選ワインを輸入販売するセレクトショップ

北京以外にも、中国の多くの都市に展開しています。

スイス人のClaudiaさんが2011年に立ち上げ、中国で若い人にも高品質なワインを飲んでもらいたいという思いが込められているそうです。

 

高級ワインもありますが、100元以下のリーズナブルなワインもあり、かつ、パッケージが可愛いものが多い気がして、

自宅用にも差し入れ用にも、ときどき購入しています♪

 

今回、自宅用に購入したワイン。私が買うのはリーズナブルなもの優先(笑)。


f:id:minghuabj:20180714145031j:image

↑Cape Creek ピノタージュ 南アフリカ産。

ちょっと酸味の強い、甘さ控えめな味。

 

f:id:minghuabj:20180714144745j:image

↑Day Trippers カベルネ・ソーヴィニョン、オーストラリア産。

これはね、完全にパケ買いです♡(笑)可愛いですよね!カベルネ・ソーヴィニョン以外にも数種類ありましたよ。

程よい甘みも感じられて、クセが少なく飲みやすいです。

 

上記2本合わせて132元とリーズナブル♪

100元以上購入で、北京市五環路内は無料配送もしてくれます。

 

そうそう、先日友人にいただいた白ワインもCheesのでした!↓

f:id:minghuabj:20180521001427j:plain

↑Tussock Jumperのシャルドネ、フランス産。 

これもパッケージが可愛いですね~♡すっきり飲みやすくておいしい!

シャルドネ以外にも、シラーズやピノノワールカベルネ・ソーヴィニョンなど数種類あり、それぞれに他の動物のイラストが描かれています。 

 

高級ワインをたしなむ趣味ではないし、そんな余裕もないのですが(笑)、

Cheesは手が届く範囲で、いろいろとおいしいワインが試せるので、ちょっと気に入っています。

リーズナブルでパッケージがおしゃれなワインに弱い私、これからもお世話になります~🍷

 

 

Cheers(頤堤港店)

住所:朝陽区酒仙橋路18号頤堤港B1階

http://www.dianping.com/shop/103628955

公式サイト

www.cheers-wines.com

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

798芸術区にもオープンした人気カフェ、Soloist Coffee(七九八店)

798芸術区に、数カ月前にヒュンダイ(現代)のミュージアム「Hyundai Motorstudio Beijing(現代汽車文化中心)」がオープンしました。

ヒュンダイは、ご存知韓国の大手自動車メーカー。

 

f:id:minghuabj:20180712135924j:image

f:id:minghuabj:20180713012532j:image

↑このように大きくて存在感のある建物!

そして、写真右側に見えるのは、北京ではすっかりおなじみの人気カフェ、Soloist Coffeeです。

外の席もあり、晴れた日は798散策中ひと休みするのにも良いですね♪

 

ヒュンダイの文化中心とは何ぞや?と、レンガな外観の立派さも手伝って、行きたいなぁとは思っていたもののなかなか時間が取れず、まだ訪問できていません。

そうこうしている間に、併設のカフェとしてSoloistがオープンしていました☕

 

Soloist Coffeeは、北京の外国人にも有名な、本格派のこだわりカフェ。

以前、三里屯店に行ったことがあります。

そして、そこで飲んだラテに驚いたのでした(笑)。

minghuabj.hatenablog.com

 

久しくSoloistには行っていないので、新店舗視察(笑)も兼ねてコーヒーを買いに☕️

ヒュンダイ文化中心に一旦入ります。

 

f:id:minghuabj:20180712135944j:image

↑メインの展示などは2階にあるようです。


f:id:minghuabj:20180712135911j:image

↑壁にお品書きが。フードもあります。

コーヒーの価格帯はやや高め。ショーケースのケーキが気になりましたが、今回はドリンクだけにしました。


f:id:minghuabj:20180712135915j:image

↑併設スペースなので、店内はあまり広くなくこのような感じ。三里屯店ほど内装に凝っていなくて、シンプルです。


f:id:minghuabj:20180712135920j:imagef:id:minghuabj:20180712135901j:image

↑ドリンクを作るカウンター。


f:id:minghuabj:20180712135857j:image

f:id:minghuabj:20180712135905j:image

↑今回注文したのは、黒糖ラテ(アイス50元)。た、高いー!そして容量は少なめです。

しっかり苦味の効いたラテに、ほんのり黒糖が。黒糖とは言っても甘さは控えめです。

ここのコーヒーはこだわりがある分、クセも結構感じられる気がします。素人の私からすると…(汗)。

それでも、798におしゃれカフェ(というか、ダサくない飲食店)が増えたのは良いことです!(笑)

 

そして、今回もヒュンダイ文化中心の見学はできず。

次こそはちゃんと見てみます!

 

 

Soloist Coffee(七九八店)

住所:朝陽区酒仙橋路4号798芸術区E-1号現代汽車文化中心

http://www.dianping.com/shop/110404348

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

万里の長城や頤和園LEGOもある!北京のLEGOストア

酒仙橋のショッピングモールIndigo(颐堤港)にて、以前、LEGOストアがオープンすると知ったのですが、その後無事にオープンしていました。

オープン前の様子↓

minghuabj.hatenablog.com

 

北京にはすでにここ以外にも複数店舗オープンしているので、特段珍しいわけではないのですけれどね。

 

f:id:minghuabj:20180703135354j:image

↑地下1階。

LEGOは中国語で「乐高」。ちゃんと正当な店舗であることを主張しています。

中国にはLEGOの偽物やパクりも出回りましたからね…😩


f:id:minghuabj:20180703135359j:image

↑目立っていたショーケース。このチャイナな雰囲気漂う建物は何でしょう?


f:id:minghuabj:20180703135350j:image

↑反対側からみるとすぐ分かります!北京が誇る世界遺産の一つ、頤和園ですね。芸が細かいです👏

 

北京の世界遺産LEGOと言えば、もう一つ。


f:id:minghuabj:20180703135346j:image

↑もちろんこれ!万里の長城もありますよ。

右側の高層ビル群は上海。

長城LEGOなんかはお土産にも良いかもですね。お値段は…ご覧の通り。

 

LEGOって大人が見てもなんだかワクワクする魅力があるなぁ。

中国にもどんどん店舗を増やしており、人気は衰えそうにないですね。

そのうち、中国にもレゴランドができたり…しないかな?😏

 

 

LEGO(頤堤港店)

住所:朝陽区酒仙橋路18号頤堤港B1階

http://www.dianping.com/shop/107719916

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

コールドブリューラテをDIYで。Basic Coffee

国貿のとあるカフェへ。

 

f:id:minghuabj:20180708213329j:image

↑目的地はここ、建外SOHO東区です。


f:id:minghuabj:20180708212359j:image

建外SOHOは、日本人建築家の山本理顕さんが設計を手掛けたのだそう。

このように、直方体の建物がいくつも並び建ち、それぞれに店舗やオフィスなどが入っています。

 

f:id:minghuabj:20180708214211j:image

↑9号楼。この入口に看板を発見、「Basic Coffee」へ向かいます。

ちなみに向かいの棟には楊国福マーラータンが入っています🍜

マーラータンならまずここで♪楊国福麻辣燙 - ふわふわ北京日和


f:id:minghuabj:20180708213358j:image

↑この、お世辞にも綺麗ではない(笑)狭い階段を上って3階へ。


f:id:minghuabj:20180708212305j:image

↑階段がそのままカフェの入口につながっています。

らせん階段をぐるっと囲むような空間になっていて面白いです。


f:id:minghuabj:20180708212532j:image

↑カウンター。ここで注文し先払い。

ケーキも数種類あり、どれもサイズが大きめに見えました。

 

f:id:minghuabj:20180708214342j:imagef:id:minghuabj:20180708214437j:image

↑週末の午後、若い人を中心にわりとお客さんが入っていました。

f:id:minghuabj:20180708212548j:image

 

ここではどうやら、北京でも昨年辺りから流行り出したコールドブリューが売りみたいです。サーバーから注ぐナイトロコールドブリューもありました。

コールドブリューだけでもメニューが数種類あり、バニラコールドブリューラテ(46元)を注文してみました。


f:id:minghuabj:20180708213424j:image

↑運ばれてきてびっくり‼️そ、そういうことなのー!?

まず、コーヒーがボトル。

ミルクとバニラエッセンスが別になっています。これらを氷入りのグラスに自分で注ぐというわけか。

分量とか素人には分からないし!運んできた店員さんからの説明は一切ありません。まあ、聞けばよかったのだけれど(笑)。

…と、内心ではあたふた焦りながらも、平静を装って、なんとなくこのくらいかな?と注ぎながらバニラコールドブリューラテを楽しみました(笑)。

 

なんとなくそれっぽくなったけれど、よく分からん!です。

店員さんの説明くらいあっても良いのではないかなぁ、と思いました。素人ですみません。

なので、個人的な感想としては、そこまで好印象のカフェではなかったです。


f:id:minghuabj:20180708213449j:image

↑スタンプカードをもらいました。

 

北京のカフェもいろいろと多様化してきているのは面白いですね☕️

でも私は、流行りのDIY系より、店員さんが作ってくれる方がいいです(笑)。

 

 

Basic Coffee

住所:朝陽区建外SOHO東区9号別墅3階

http://www.dianping.com/shop/67978385

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

イースト ベイジンの使えるカフェ、Domain 域

酒仙橋エリア、地下鉄14号線将台駅にも直結しているスタイリッシュなホテル、イースト ベイジン(EAST, Beijing/北京东隅) 。

宿泊したことはありませんが、レストラン&バーには何度か訪れました。

こちらは1階の日本料理レストラン、Hagakiにお邪魔した時↓。

minghuabj.hatenablog.com

 

2階にはおしゃれカフェ「Domain 域」があります。

敷居の高いレストランでは決してなくて、宿泊者でなくとも気軽に利用できるカフェです。

ショッピングモールのインディゴ(颐堤港)に隣接していて、

インディゴ内にもたくさん飲食店はあるもののいつもにぎやかだし、個人的に落ち着いてくつろげるというわけではないので、ひょいと隣のイーストに来てくつろいだりしています(笑)。

 

f:id:minghuabj:20180708124621j:image

↑お店の仕切りがあるわけではなく、このようなオープンスペース。

レストランFeastの外です。

 

f:id:minghuabj:20180708125030j:image
↑遅めの時間に行ったので、お客さんは少なめ。

カフェとしてだけではなく、Wi-Fiを利用してPCで作業したり、打ち合わせをしたりといったワーキングプレイスとしても使えます。

 

f:id:minghuabj:20180708125234j:imagef:id:minghuabj:20180708124730j:image

 

f:id:minghuabj:20180708125037j:image
↑外の景色が見える奥の方の席。


f:id:minghuabj:20180708124254j:image

↑チェリー&バナナスムージー(35元)と抹茶ケーキ。夜閉店近い時間だったので、ケーキは買一送一(一つ買うともう一つサービス)になっていました。

2つは一気に食べられないので、1つ持ち帰りにしました。ケーキはわりとおいしかったです🍰

フードメニューもたくさんありました。


f:id:minghuabj:20180708124736j:image

↑さらに、仕事や作業ができるような半個室席もいくつかあります。


f:id:minghuabj:20180708124742j:image

↑ホテル2階のエレベーター。

 

インディゴはにぎやかなので、落ち着きたいならば隣のイーストに足を延ばすのもアリです♪

 

 

Domain 域

住所:朝陽区酒仙橋路22号北京東隅酒店2階

http://www.dianping.com/shop/6455015

 

イースト ベイジン公式サイト

https://www.east-beijing.com/en/

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村