ふわふわ北京日和

2014年1月より北京生活を楽しんでいます★北京グルメやトレンド情報、趣味の中国ドラマ&映画、本の感想など、気ままに発信します。

お一人様小籠包も気兼ねなし♪翡翠拉面小籠包(三里屯店)

私は小籠包が好きなのですが、

台湾や上海など南部が主流で、北京でおいしい小籠包が食べられるお店は少ないように思います。

外さない鼎泰豊(ディンタイフォン)ももちろん良いけれど、一人で行く気にはなりません(汗)。

 

気軽に一人でも行けて、かつそこそこ小綺麗なお店であれば、翡翠拉面小籠包が良いのではないかな?と思います。

酒仙橋のショッピングモール・インディゴにもありますが、この日は三里屯太古里の店舗へ。

 

f:id:minghuabj:20180120114808j:image

↑太古里南区の3階、無敵家(ラーメン屋)の隣です。一人でも普通に迎えてくれました。

 

f:id:minghuabj:20180120114826j:image

↑店内。遅めの時間だったからかガラガラ。

 

f:id:minghuabj:20180120114843j:image

↑まずは青島ビールです🍺

 

f:id:minghuabj:20180120114859j:image

↑担々麺。スープの色味は辛くなさそうで、なんだかトマト味っぽい見た目。

…と思って食べてみたら、予想通り辛さはかなり控えめでした!なんとなくトマトっぽい味がするのは思い込み?(笑)

担々麺といえば四川あたりの辛〜い味を期待するのですが、ここのは全然辛くなくて、パクパク食べられました。

 

f:id:minghuabj:20180120114911j:image

↑小籠包、4個入り。ディンタイフォンで出してくれるような、生姜付きではありません。が、普通においしいです♪小籠包好きな私は一気に食べてしまいました。

 

この日は一人だったので、この程度でお腹いっぱい。お会計は70元ちょっとだったかな。メニューは他にももちろんたくさんあります。

またいろいろ試してみたいなー。

複数人で来てワイワイ食べたいところですが、一人でも気兼ねなく来店できるので、またお一人様リピしそうです(笑)。

 


翡翠拉面小籠包(三里屯店)

住所:朝陽区三里屯北路19号三里屯太古里南区3階

http://www.dianping.com/shop/57392119

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

北京のセブンイレブンでいろいろ試してみる

北京で見かける日系のコンビニといったら、一番多いのがセブンイレブン

ローソン、ファミリーマートも店舗がありますが、ほんのわずかです。

上海では逆に、ローソンとファミリーマートが圧倒的に多くて、セブンイレブンはあまり見ません。

地域によって進出状況が違うんですね〜。

 

最近セブンイレブンで買ったもの。

 

f:id:minghuabj:20180217224101j:image

↑柿の種の麻辣(マーラー)味。

亀田製菓さんが中国限定で出しているのでしょうか?

日本のメーカーだし、それほど辛くないんじゃない〜?と食べてみたら、か、辛いーー!!ヒー!

 

f:id:minghuabj:20180217224120j:image

↑コロロ、苺味。なぜかコロロは中国人に人気らしいのです。セブン以外でもよく売っているのを見かけます。

 

f:id:minghuabj:20180217224151j:image

↑韓国メーカーらしい、チルドコーヒー。

日本のコンビニでは当たり前のこのカップのドリンク、北京ではまだあまり見かけません。

 

そうそう、北京のセブンイレブンでは、温かい食事(中華)も販売しています。

f:id:minghuabj:20180217224242j:image

↑ここからおかずを1、2種類選びます。白ご飯の上に乗せてくれるので、日本の丼みたいな感じに。

選ぶものにより価格は異なりますが、2種類選んでだいたいいつも20元いかないくらいです。

こちらは販売時間が決まっていて、ランチタイムがピーク。売り切れ次第終了っぽいです。私もたまに、お昼ご飯で利用してみたりします。

 

f:id:minghuabj:20180217224304j:image

↑西红柿鸡蛋(トマトと卵の炒め物)と、麻辣香锅を選んでみました。お米が日本のには及びませんが、普通に食べられます。手軽にお一人様中華、的な(笑)。

 

まあこうやって、日本と違った商品をいろいろ試してみるのも面白いです。

が、やっぱり一時帰国するたびに思う…。

日本のコンビニ、天国です。素晴らしすぎて涙が出そう(泣)。

【上海】オレンジホテルの“畳部屋”は、本当に畳?

上海で1泊したホテル。

オレンジホテルです。この時は寝るだけなのでクオリティはこだわらず。

しかし他のチェーン系エコノミーホテルやビジネスホテルよりはちょっと個性的で面白いかも?と思って選んでみました。

 

f:id:minghuabj:20180217091929j:image

↑1階の案内板。意外にも日本語が書いてあります。そして、意味は分かるけれど変(笑)。ということは、日本人客もそこそこいるのかな。

 

f:id:minghuabj:20180217091954j:image

↑5階のロビー、フロント前。なんだか洒落ている?

 

予約時部屋を選ぶ際に、なんとなく面白そうだと思って「榻榻米大床房」にしてみました。

「榻榻米」はtatami、音からも分かるように日本の畳のことです😮

で、部屋に入ってみたら…。

 

f:id:minghuabj:20180217092012j:image

↑全然、畳ではありませんでした!!(笑)

ベッドではなく、床に敷いてあるだけ。

まあ、予約サイトの写真を見ても分かっていたので、何も悪くないです(笑)。

 

f:id:minghuabj:20180217092039j:image

↑なぜかスピーカーもあります。隠れましたが、小さな魚が泳ぐ小さな水槽まで机の上にありました🐠

 

そして、夜部屋に戻ってきてさらにびっくり。

 

f:id:minghuabj:20180217092242j:image

↑これ、布団の上です!(笑)

照明が布団の上でぐるぐる回っていて、「TO BE OR NOT TO BE. 」

何がしたいのだろう…。もう一人で笑ってしまいました😂

 

クオリティを求めるレベルのホテルではないですが、フロントのスタッフは愛想が良く好印象でした。

駅からはやや遠いけれど、エリア的に日本人が多い古北にも近いですし、タクシーや配車アプリが利用できるなら、簡易的な宿泊には良いのではと思いました。

 

それにしても、上海は北京に劣らず(というか、北京以上かも)、以前よりタクシーがつかまりにくくなった印象です。配車アプリでもなかなかつかまりにくかった。

春節休み前だったからかもしれませんけどね。

 

 

桔子酒店・精選(上海虹橋古北店)

住所:長寧区宋園路191号

高圓圓主演のスタイリッシュなラブコメ映画『単身男女』

北京在住の身からすると、香港の舞台がとてもスタイリッシュに見えてしまった2011年の映画『単身男女』。

続編『単身男女2』も観ましたが、私は2の結末に納得がいっていないので、1作目の方が好きです(笑)。

 

日本語の詳しいあらすじ&レビュー記事を発見したので、紹介はこちら↓にて。

「剰女」に訪れるロマンス『単身男女』_人民中国

 

baike.baidu.com

 

『単身男女』(2011年中国)

監督:杜琪峰(ジョニー・トー

出演:高圓圓(ガオ・ユアンユアン)、古天楽(ルイス・クー)、呉彦祖ダニエル・ウー)ほか

 

中国大陸から転勤で香港にやって来た、キャリアウーマンの程子欣(高圓圓)。

彼女にアプローチする男性が2人現れます。一人は女好きのプレイボーイ。もう一人は落ちぶれた建築デザイナー。

二人の男は、程子欣との出会いによって変わっていきます。最後に程子欣が選ぶのはどちら?

 

香港が舞台になると、なんだかとてもスタイリッシュに映るのはなぜでしょう(笑)。

別に舞台は北京でも上海でもいいのだけれど、香港ってだけでやっぱり何かが変わります。うまく言えませんが…。

 

三角関係を描いたラブコメですが、要所要所の笑いに加え、切ないポイントもしっかり押さえていて、テンポ良く楽しんで観ることができました。

 

主演は高圓圓という、中国では有名な女優さん。正統派な美人で、パナソニックビューティの中国のイメージキャラクターにもなっています。

以前大ヒットしたドラマ『咱們結婚吧』でヒロインを演じていたことでも有名。この『単身男女』はその前の作品で、『咱們結婚吧』の時よりも初々しい感じです。本当に綺麗な人だなぁ〜。

 

中国色が薄い映画なので、中国映画初心者さんにもおすすめできる作品だと思います🎬

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

油そばなら七麺町♪お酒はハイボールじゃなきゃ!の訳

油そばがおいしいと評判のお店、七麺町へ。

在住日本人の多い麦子店エリアにある、一番街というフードコート内にあります。

 

f:id:minghuabj:20180204164254j:image

↑一番街。この外観にセンスが感じられなくて、普段私はあまり来ないのですけれど(笑)。

 

f:id:minghuabj:20180204164322j:image

↑2階にあります。

看板に書いてある、チンチロリンハイボールで遊びました。私は何回振っても、2倍料金になるのはなぜ😩チンチロリンのおかげで、皆でハイボールばかりたくさん飲みました🤟

 

この七麺町は、中国語堪能な日本人のオーナーさんによるお店です。

店内はこぢんまりとしていてアットホームな居酒屋のような雰囲気。中国人のお客さんもちらほらいて、にぎやかです。

 

いろいろ注文したのですが、普通の飲みなので写真はほとんど撮っておらず。

お料理はどれもなかなかおいしかったように思います。

最後、〆はやっぱりここの看板メニューである油そばです!

 

f:id:minghuabj:20180204164308j:image

↑七麺町油そば(小・30元)。

小でも私には十分なボリュームでした。

もっちり麺が程よくておいしいです。確か麺は自家製で作っていると聞いたことがあるような。お気に入りの焼鳥屋さん、美酔堂にも確か提供していました。

 

こちら、狭いお店なので気を使う人とは来づらいですが(笑)、気の知れた仲の人とならまたふらっと来れそう。

そして次回も多分、チンチロリンハイボールをやることになると思います(笑)。

 

 

七麺町

住所:朝陽区農展館北路一番街2階

http://www.dianping.com/shop/69697469

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ! 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

ベテランラッパー&DJ、Diamond Dさん北京ライブ@楽空間

ちょっと時間が経ってしまいましたが、去る2月3日、北京で行われたDiamond Dさんのライブに行ってきました。

場所は、ジャクソンの時と同じ、北新橋の楽空間。

楽空間に関してはこちら↓で、ライブ情報チェック、前売りチケット購入ができます。

乐空间 - 秀动网(showstart.com)

 

ヒップホップに全く詳しくない私は、Diamond Dさんのことを全然知らなかったのですが、

ヒップホップ好きな人には有名なお方なのだそうです。

プロフィールが載っているページを発見。

Diamond D | SOUND MUSEUM VISION

 

前売りチケット購入を忘れたけれど、その場で当日券を買えました。

業界では大御所の方だそうで、会場には中国人&外国人のファンがたくさん集まっている様子。

ビールを注文してスタンバイ♪

 

f:id:minghuabj:20180205223323j:image

↑オリジナルグラスで、またヴェデットのIPA(35元)を。

 

私たちが着いた時は前座が終わり、ちょうど本人のプレイがスタートするところでした!

 

f:id:minghuabj:20180205223335j:image

f:id:minghuabj:20180205223345j:image

↑ご本人プレイ中の様子。クールです!

外は寒いけれど、会場内は熱気ムンムンでした♪

私は詳しくないのでよく分からないけれど、アナログレコードを使っていてベテランの貫禄を感じました。

 

Diamond Dさんの後は、中国人ラッパーが出てきてなかなか盛り上げておりました。

 

ちょっと前に、中国でヒップホップが規制されるというようなニュースもありましたが、こういう海外アーティストが来るライブにはあまり影響しないでほしいなぁと願います。

そして、大きなコンサート会場も良いけれど、たまに小さめのライブハウスに行くのもやっぱり楽しいですね♪

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

ゴンチャのミルクフォーム乗せをリピート~四雲奶蓋貢茶

人気の台湾ティー専門店といえば、日本にも出店している貢茶・ゴンチャ。

minghuabj.hatenablog.com

 

798芸術区にて、相変わらず、飽きずにHey Juiceばかり行っているのですが、たまにはゴンチャにするか、と、気まぐれに利用することあり(笑)。

Hey Juiceはこちら↓ 

minghuabj.hatenablog.com

 

甘いのが好きなので、ミルクフォームが乗ったドリンクを選びたくなります。

アイスだけでなく、ホットも数種類あるので試してみました。

 

f:id:minghuabj:20180127161515j:image

↑奥利奥雲頂(ホット・19元)。「奥利奥」とはオレオのことで、ミルクフォームの上に乗っているのは砕いたオレオです。雲の上にオレオが乗っている、的なネーミングでしょうか♪

カップが新年仕様でにぎやか!

 

f:id:minghuabj:20180127161526j:image

↑抹茶奶蓋茶(ホット・17元)。以前アイスで飲んだことがありました。抹茶のミルクフォームがGoodです。

 

そしてある日、デカデカとおすすめされていたこちら↓が気になって注文してみました。

f:id:minghuabj:20180205223421j:image

↑おすすめ商品、パンダ🐼正式名は熊猫奶盖茶、熊猫はパンダのこと。

さて、何がパンダなのやら?

 

f:id:minghuabj:20180205223433j:image

↑熊猫奶盖茶(アイス・22元)。というか、このパンダはホットがなかった😵極寒の時期におすすめしておいてなんなのさ〜(笑)。去冰(氷なし)にしました。

上に乗っているのは結局オレオです(笑)。そして、写真では見えにくいですが、タピオカがたくさん入っています。1杯でいろいろな味とトッピングが楽しめて面白いです。

 

と、これだけ飲んだら、ちょい癖のあるゴンチャのミルクフォームはしばらくいいや、って気になってきました(笑)。おいしいんですけれどね。

個人的には、やっぱりコスパの良いHey Juiceの方に足が向いてしまいます~。

とか言いつつ、新商品が出たらまた試すと思います(笑)。 

こちらでも、早く暖かくなってアイスドリンクが飲みたいな~。

 

 

四雲奶蓋貢茶(798店)

住所:朝陽区酒仙橋路二号院内11所38号楼一楼一階北部

http://www.dianping.com/shop/77348016

 

 

↓ランキング参加中◎その他北京情報いろいろ! 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村